採用情報 ブログ

【10月定期研修②】 在宅神経疾患 ~神経難者における人工呼吸器の管理~

10月定期研修の2つめは、神戸大学大学院の石川朗教授よりご講義いただきました。
テーマは『在宅神経疾患 ~神経難者における人工呼吸器の管理~』でした。

 

 

5月、7月に続き、在宅での呼吸器疾患に対するご講義シリーズ第3弾では人工呼吸器について、必要とする神経難病者のお話に加え、実際に株式会社フィリップス・ジャパンの方にデモ機を持参していただき体験させていただきました。
これまで病院で人工呼吸器を取り扱ったことはありましたが、久しぶりに英語と数字だらけの画面を目にすると、やはりドキッとしてしまいますね。座学の時間はしっかり昔を思い出しながら、理解を深めることができました。
 
実技の時間には、人工呼吸器、カフアシストの3機種をデモ体験させていただきました。
機械も1つ1つ丁寧にご説明をいただき、とても貴重な体験ができ良かったです。

 

  

採用情報